Mar 06, 2015 13:47 Asia/Seoul Time Zone
ツリープラネット&ファン共同エコプロジェクト‘スターの森’、世界約40ヶ所に拡大
EXO D.O.の森
ソウル --(Korea Newswire) March 6, 2015 -- G-DRAGONの森、少女時代の森、LAYの森など、スターの名前を冠した森が次々と作られ、話題になっている。

最近、EXO D.O、BIGBANGなど有名スターのデビュー日や誕生日を祝って高価なプレゼントをしていたファン文化が、スターの名前で都市や開発途上国に森を造成する公益活動に発展している。

‘スターの森プロジェクト’は社会革新型企業ツリープラネットがファンと共同で進めるエコプロジェクトで、現在までに韓国、アフリカ、インドなどの世界約40ヶ所に森が造成された。

スターの森は植えられた木が着実に育ち、ファンがいつでも訪ねられるという点でファンとスターのどちらにとっても特別な意味のあるプレゼントといえる。スターの森プロジェクトに参加した中国のあるファンは‘ファンが集まれる代表的な場所ができてうれしい。スターのために自分たちで作った森なだけに、これから何十年も、ますます豊かに生い茂ってほしい’と参加の感想を述べた。最近はスターも直接自身の名を冠した森を訪ねて自分撮りし、SNSに載せてファンにお礼を述べるなど、スターの森プロジェクトに一緒に参加している。

東方神起、SHINee、BEASTヤン·ヨソプなどの森を作ってきたツリープラネットのキム·ヒョンス代表は‘環境問題が深刻だということは皆わかっているが、問題解決のために個人ができる方法は非常に限られている。ファンの要望で始まったスターの森プロジェクトによって数千、数万人が一緒に森造成に参加し、環境問題の解決に貢献している。最近では中国や香港、日本のファンもメールを送ったりホームページから申し込んだりするなど、ポジティブなファン文化が世界に広がっている’とスターの森プロジェクトの意義を語った。

ツリープラネットが進めるスターの森プロジェクトは、スターを愛するファンなら誰でもホームページ(http://starforest.org)から申し込め、中国、日本、米国、アフリカなど、世界のどこにでも森を作れる。

ツリープラネット側は‘世界各国ファンの参加リクエストが増えているため、今後は各国のファンが直接足を運べ、各地域の大気汚染問題を解決できる現地スターの森が増えると予想される’と明らかにし、中国や日本、台湾などに造成されるスターの森への期待を高めた。
Korea Newswire distributes press releases to thousands of news media, internet portals across Korea and around the world.
submit a press release »